フリーダイヤル0120-24-6805

建墓のご案内

GUIDANCE

建墓の流れ

お客様のお話をゆっくり伺いながら、ご希望に合うお墓をご提案致します。
石種により異なりますが、ご契約後1ヶ月半~3ヶ月ほどで完成いたします。

1.ご来店

墓地をお持ちでない場合は、墓地のご案内から墓地決定までお手伝いいたします。

2.石碑の相談

■石碑のタイプ
総墓(分家初代の場合)
代々墓(遠方に先祖代々の墓があるが改葬して建替える場合)
供養塔(50年以上経つご先祖様がある場合)
夫婦墓、個人墓(夫婦のみ又は、一人だけの場合)

■石碑の型
和墓・供養塔   洋墓・デザイン墓

■石の種類
色は(青御影・黒御影・白御影・桜御影他)
産地は(国産又は外国産)

3.イメージ図・見積書作成

墓地に合わせた大きさで図面・イメージ写真をご用意致します。

4.ご契約手続き

ご希望により、工事日・開眼式などの吉日鑑定致します。

5.文字相談

正面・後面文字・戒名・法名などを神戸と四国の書家の先生による手書きの文字よりお選びいただけます。

6.お清め・かかり始め

かかり始める前に土地の神様にお供えをさせて頂いて工事が事故もなく、怪我もなく終わりますようにご挨拶させて頂きます。
ご希望により施主様もお立ち合い頂けます。

7.基礎工事

堀削した地盤に砕石を敷き、しっかりとつき固めて鉄筋を配置します。

コンクリートを流して墓石を支える基礎の完成です。中心部のお骨を納める部分はコンクリートを打たずマサ土で仕上げます。

8.巻き石・納骨室工事

用地の周囲を巻き石で囲み、納骨室の枠石を配置します。
敷板石を張って外柵工事の完成です。

A.巻き石のズレや歪みを防ぐためにコーナー部などには補強金具を設置します。

B.石碑を据付ける真下に納骨室を作ります。
お骨を納める部分で、完成後には見えなくなる場所ですが、お墓の最も大事な部分です。

◆西村石材店オリジナル◆

四神彫刻付 石製納骨室

納骨室を守り清めるために、内面四方に各方角を司る四神(東:青龍 西:白虎 南:朱雀 北:玄武)を彫刻しています。

9.建前・完成

基礎・巻き石などが出来たらいよいよ建前となります。
工事で準備した石碑を慎重に据付け、敷砂利を施してお墓のかたちが完成します。

10.開眼式・開眼法要

お墓が完成したら、ご納骨のまえに墓石に魂を入れる開眼法要を行います。
仏教では、お墓は建てただけではただの「もの」に過ぎず寺院による「開眼法要」で魂を入れることで「仏塔」となるとされています。
法要には建立者をはじめ親戚縁者が集まり、新しいお墓のご供養をはじめる祈りを捧げましょう。
既にご遺骨のある場合は納骨の法要もかねて行う場合もあります。

ご寺院様と相談して日時をお決めください。お線香・ろうそくなどの備品は準備いたします。ご希望により、お花やお供え物も承ります。

石碑の種類

五輪塔

五輪とは、密教(天台宗、真言宗)で解かれている宇宙の構成要素を象徴したものです。それぞれの石に梵字を刻み、下から方形(地)円形(水)三角形(火)半月(風)宝珠形(空)の石を積み上げます。現代では先祖供養のために建立されています。

宝篋印塔

宝篋印陀羅尼を納めた密教系の塔で、基台、塔身、笠、相輪で構成されています。現代では五輪塔同様、祖先を供養するために建てられます。

和墓・仏式

もっともポピュラーな墓石です。現在建てられているお墓の多くが台石を二段に重ねた上に棹石を置いた三段墓です。それぞれの石を上から、天、人、地の三つになぞらえています。

和墓・神式

構造的には仏式と同じですが、棹石の屋根部分が尖っていたり、線香立てがないなどの違いがあります。

洋墓

洋式のお墓は、公営や民間の大型公園墓地、芝生墓地、霊園などの発展に伴い、広く普及してきました。横幅が広く、高さが押さえられているので、圧迫感がなく開放的です。

夫婦墓と五輪塔

正面には夫婦の戒名(法名)を刻む二人だけの為のお墓。

佐衛門型

蓮華台付き・花立を花瓶型にした豪華な西村石材店オリジナルデザインの和墓。

富岳

風を感じる雄大な富士山をイメージした、インターロック(株)のオリジナルデザイン墓。

アールヌーボーⅠ

植物的な流れる曲線をレリーフにした優しくモダンな、インターロック㈱のオリジナルデザイン墓。

その他、本展示場には約35基の石碑を随時展示しております。

取り扱い石碑

弊社で取り扱いの主な石種です。国産石は特に石種別で仕入れ先を厳選しています。
出来立ては見栄えが良くても、年月の経過と共に水を吸い、サビの出やすい石種もあります。

良い石の選び方

1.目の詰まった堅い石

2.水を吸いにくい石

3.見た目の美しい石

大島極上(愛媛県産)

大島極上石の中でも特に石目が美しく、深い色目が特徴の最高級のブランド石。

大島特級(愛媛県産)

大島極上のひとつ下のランクの石。石目は少し粗くなるが均整のとれた美しい石。

大島一級(愛媛県産)

大島特級のひとつ下のランクの石。少し水を吸いやすくなるがきれいな石。

庵冶中細目(香川県産)

石目が細目と中目の中間の石。

庵冶細目(香川県産)

極上とほとんど同じ石質ながら、石目の均一性が少し変わる石。

庵冶細目極上(香川県産)

歴史・美しさ・希少性すべてが「世界一」ともいわれる庵冶石の中の最高級品。

北木(岡山県産)

古くから墓相墓として使用されてきた白御影石。

本御影(兵庫県産)

最近ではほとんど採れなくなった希少価値の高い石。ピンクがかったベージュの色目が美しい桜御影石。

庵冶中目(香川県産)

一番目の粗い石。白っぽい色目は他の庵冶石とは違った美しさがある。

内垣(福岡県産)

吸水率は国内一とも言われる石。均整のとれた石目の美しい石。

椿(佐賀県産)

天山の一つ下のランクの石。天山同様吸水率は低く、色目の美しい石。

天山(佐賀県産)

吸水率は国産石の中でもかなり低く、青みを帯びた色目が美しい石。

MI-H緑(インド産)

見栄えも良く上品な美しい石。

インペリアルレッド(インド産)

赤御影の中でも特に鮮やかな赤色の美しい石。

バイオレットブルー(ウルグアイ産)

粗めの石目には光沢があり、和墓にも洋墓にも合う青御影石。

その他にも多数取り扱いがございます。
ご希望に合わせた石種選びは下記をご参考下さい。

西村石材店一番のおススメ

大島極上(愛媛県産)

手に入りにくい最高級の大島石。
水を吸いにくい上に石目がとてもきれいな気品のある石。
お客様の満足度№1。

国産でとにかく水を吸いにくい安心な石をという方

内垣石(福岡県産)

吸水性の低さは国内一位。
石目が細かくきれいな石お手ごろ価格。

天山石(佐賀県産)

吸水性の低さは内垣石に次二位。青みの深い色目のきれいな石お手ごろ価格。

最高級の石でという方

庵冶石細目極上(香川県産)

石目の美しさ、歴史、ブランド性、希少価値ともに世界一とも言われる銘石。

石質も良く、デザインも映える石でという方

MI-H緑(インド産)

見栄えも良く上品な美しい石。

バイオレットブルー(ウルグアイ産)

青御影石でありながら、明るい色目のきれいな石。

インペリアルレッド(インド産)

鮮やかな色目の赤御影石。

価格も質も平均的な石でという方

七山(佐賀県産)

天山石と似た石目、色目の石、産出量が豊富なため、質が良い割りに価格も良い。