尼崎市内で墓じまいをお考えの方へ【墓じまいの費用と相場】

尼崎市内で墓じまいをお考えの方へ

近年、さまざまな理由により墓じまいをされる方が増えています。それに伴い墓じまい後の遺骨の受け入れ先として、合葬式墓地を整備する自治体も増えてきています。

墓じまいをするために最初にしなければならないことは、親族への相談と遺骨の受け入れ先の決定です。この2つが済んだ後に気になるのは、お墓の撤去工事の費用ではないでしょうか。

こちらのページでは、墓じまいに必要な費用・料金についての質問をまとめて掲載しております。尼崎市内で墓じまいをご検討されている方のご参考になれば、幸いです。

尼崎市内の墓地でお墓撤去工事
尼崎市内の墓地で墓じまい工事

西村石材店では、尼崎市営霊園の弥生が丘墓園や尼崎市内に点在する地域の共同墓地などでの墓じまい工事の無料見積もりを実施しております。

尼崎市の改葬にあたってのご質問などにも無料でお応えさせていただきますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

墓じまいの無料相談
0120-246-805

墓じまいの費用・料金についての質問をまとめました。

閉眼供養、魂抜きの費用は?
宗教宗派によって呼び方や作法が異なりますが、お墓から魂を抜くために閉眼供養を行います。開眼供養には僧侶の読経が不可欠なため、読経していただいた謝礼であるお布施も必要となります。本来、お布施はお気持ちなので、いくらという決まりはありませんが数万円をお包みするのが相場となっています。
お骨の取り出し(出骨)を依頼する費用は?
現在のお墓に埋葬されているお骨を取り出すために必要な費用です。遺骨の取り出しは主に石材店が担当します。お墓の撤去工事費用に含まれていることが多いですが、別途、数万円程度の費用がかかる場合もあります。
遺骨を送る費用は?
現在のお墓から取り出した遺骨を、新しいお墓に移動するための費用です。ご自身の手で遺骨を運ぶ場合には費用は掛かりませんが、遺骨の移送を業者に依頼すると、ご遺骨一体につき、おおよそ2万円〜3万円が必要になります。
また、遺骨を新しいお墓に埋葬する際に、開眼供養が必要となる場合があります。こちらにもお布施が必要で、閉眼供養同様、お気持ちなので決まりはありませんが、数万円ほどかかってきます。
離檀料はどの程度かかる?
離檀料とは、寺院の檀家を離れる際、寺院側にお渡しするお布施のことで、寺院墓地の場合、別の場所へ改葬するには離檀料(檀家を離れるための料金)が必要なケースがあります。長年、お世話になった寺院の檀家を離れる際は、事前にご住職と相談しておくことが大切です。離檀料の金額に決まりはなく、お付き合いの年数や状況、お寺の格によっても変化しますが、多くても20万円程度までが目安といえるでしょう。
お墓の撤去工事と更地にする費用は?
お墓の敷地は行政やお寺から借用している形になります。そのため墓じまいをする際は、全てを撤去し、更地にしてお返しします。霊園の場合も更地にして返還することが多いようです。撤去費用は、墓地の広さ、墓石の大きさや量、撤去作業の方法や工数、お墓の場所によって変わってきます。たとえばクレーン車やトラックを使うことが容易か、全てを手作業で行わなければならないか、どの程度の人手と日数がかかるか、場所が入り組んでいるかなど様々な条件があります。
これらによってかかる費用は変わってきますので、事前に石材店から見積りをとることをおすすめします。

墓じまいの無料見積もり相談
0120-246-805

尼崎市内の墓地での墓じまいは西村石材店までご相談ください

西村石材店では、尼崎市営霊園の弥生が丘墓園だけではなく、尼崎市内の共同墓地・財産区墓地・お寺の境内墓地などでも墓じまい工事の実績があります。墓じまいに関するご相談やお見積り依頼は、すべて無料です。

「尼崎市の墓じまいの手続きについて知りたい」や「尼崎市にお墓はあるが、墓じまいにはどのくらいの費用が必要なの?」などのご質問にもお答えさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

墓じまいの無料相談
0120-246-805

PAGE TOP