石碑の種類についてご説明します

石碑の種類

五輪塔

五輪とは、密教(天台宗、真言宗)で解かれている宇宙の構成要素を象徴したものです。それぞれの石に梵字を刻み、下から方形(地)円形(水)三角形(火)半月(風)宝珠形(空)の石を積み上げます。現代では先祖供養のために建立されています。

宝篋印塔

宝篋印陀羅尼を納めた密教系の塔で、基台、塔身、笠、相輪で構成されています。現代では五輪塔同様、祖先を供養するために建てられます。

和墓・仏式

もっともポピュラーな墓石です。現在建てられているお墓の多くが台石を二段に重ねた上に棹石を置いた三段墓です。それぞれの石を上から、天、人、地の三つになぞらえています。

和墓・神式

構造的には仏式と同じですが、棹石の屋根部分が尖っていたり、線香立てがないなどの違いがあります。

洋墓

洋式のお墓は、公営や民間の大型公園墓地、芝生墓地、霊園などの発展に伴い、広く普及してきました。横幅が広く、高さが押さえられているので、圧迫感がなく開放的です。

夫婦墓と五輪塔

正面には夫婦の戒名(法名)を刻む二人だけの為のお墓。

佐衛門型

蓮華台付き・花立を花瓶型にした豪華な西村石材店オリジナルデザインの和墓。

富岳

風を感じる雄大な富士山をイメージした、インターロック(株)のオリジナルデザイン墓。

アールヌーボーⅠ

 

植物的な流れる曲線をレリーフにした優しくモダンな、インターロック㈱のオリジナルデザイン墓。

その他、本展示場には約35基の石碑を随時展示しております。

最新のお知らせ

  1. 白水峡公園墓地(西宮市)墓地の申し込み受付・使用者募集案内
  2. 宝塚霊園の写真 宝塚市の霊園なら西村石材店
  3. 川面墓地(宝塚市)墓地の申し込み受付・使用者募集案内
  4. 川面墓地(宝塚市)墓地の申し込み受付・使用者募集案内
PAGE TOP